焚き火と羽釜ご飯を楽しむ会 開催しました♪

12月3日のお昼に、焚き火と羽釜ご飯を楽しむ会を開催しました。

月額会員様を中心に、お子様も含めて8名の参加で、
美味しい羽釜ご飯、豚汁、塩麹や甘酒で浸けたお漬物をいただきました♪

薪の火力は非常に強く、一気にご飯が炊き上がります。

その火力と、羽釜の構造によって、お米が上手に滞留するため、
お米の一粒一粒が立っていて、
ふっくらしているんだけれどもしっかりしていて、
とても美味しいご飯でした。

私、まこちは塩むすび4個、
他の皆さんも、軒並みおかわりされてました。

今後は、瞑想会などで、羽釜のご飯を提供していきたいとおもっています。

関連記事

  1. わくわく研究所計画

  2. 未来医学とは?

  3. メタトロンとキネシオロジーが羅針盤

  4. 東洋医学勉強会Part4 開催しました!

  5. なぜ「研究所」にしたのか?

  6. メタトロン&BICOMオペレーター養成講座 開講

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。