素鵞社(そがのやしろ)

出雲大社の本殿の裏に回ると、八雲山の麓に素鵞社があります。

祭神は素戔嗚尊、ヤマタノオロチ伝説の神様です。

素鵞社では、「砂の御守り」をいただくことができます。

この御守り、いただくには手順がありますのでご紹介します。

  • 出雲大社の西にある、稲佐の浜で砂を拾ってきます。
  • その稲佐の浜の砂を持って、素鵞社を参拝します。
  • 社の軒下に砂の入れ物がありますので、拾ってきた砂をそこに供えます。
  • そしてすでにお供えされていた砂を同量いただきます。

この「砂の御守り」は持ち歩いたり、家を立てる際に四方に撒き土地の守護や清めに使われます。

また、素鵞社の裏には岩があり、御神体である八雲山に触れることのできる唯一の場所です。強いパワーを感じる人の多い場所です。

そっと触れてみて、神様のパワーを感じてください。 

関連記事

  1. 北島国造館 北島さん

  2. 神魂神社(かもすじんじゃ)

  3. 出雲大社

  4. 出雲國二之宮 佐太神社

  5. 神在祭

  6. 出雲國一之宮 熊野大社

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。